HOME今日からマのつく自由業ゴルゴ13AT PIN-HOLE!リアルちびまる子ちゃんあさひなぐ

漫画「リアル」について

リアルは名作級の漫画

リアルの物語は3人の主人公の視点を通して描かれていきます。まずは戸川清春。中学時代は全国トップレベルのスプリンターでしたが、全国大会100メートル決勝のレースで足に激痛が走ります。
その後、骨肉腫と診断されランナーの命である足を切断することになります。目標を失い自暴自棄になる戸川でしたが、あるきっかけで車椅子バスケと出会い、かつての情熱を取り戻していきます。
二人目は野宮朋美。高校時代から素行が悪く問題児のレッテルを貼られていましたが、部活のバスケだけは必ず参加するというバスケットボールを命の男です。
ですがあるとき、ナンパした少女夏美をバイクに乗せていたときに事故を起こしてしまい、そのことがきっかけとなって高校を退学することになります。
その後もやることなすこと上手くいかない野宮でしたが、見舞いに行った先での夏美の一言がきっかけで、バスケットボールへの情熱を取り戻し、プロチームのトライアウトへと挑んでいきます。
三人目は高橋久信。野宮の高校の同級生でバスケ部のキャプテンでしたが、自転車事故で車椅子生活に入ったことをきっかけに、冷めた優等生だった彼も葛藤の果てにかつてのひたむきな自分を取り戻していきます。

今までに無いような漫画のリアル

この物語にスターや天才は登場しません。ですが、皆必死に泥臭くもがいています。その姿がたまらなくリアルでたまらなくまぶしい。
リアルを読んでいるとまさにそのまま「リアル」に伝わってくるような衝撃があります。同時代を彼らと生きられて良かったと、そう感じさせてくれる作品です。

Copyright (C) 漫画の個人的なレビューや情報 All Rights Reserved.